「夏休みめちゃくちゃ暇なんだけど…みんな何してんだろ…」そう考えたことがある人も多いでしょう。

“暑假超級閑......大家都在做什么呢?”有著這種想法的人很多吧。

大學生の夏休みは約2ヶ月。毎日活動があるようなサークル、週6日で入るようなアルバイトに所屬しているならともかく、大半の學生は自宅で暇を潰しているのが基本。

大學生的暑假有大約兩個月。如果社團每天都有活動,每周要打6天工的話另當別論,大半的學生基本都在家里消磨時間吧。

そこで今回は「一般的な大學生の夏休みの過ごし方」を紹介します。

這回就來給大家介紹一下“一般的大學生度過暑假的方法”。

「成長できる夏休みの過ごし方!」とか「有意義な夏休みを!」とかは一旦置いといて、大學生の8割がしている「普通の過ごし方」です。

“能讓人成長的過暑假法!”或“度過有意義的暑假!”這樣的念頭先放一放,這里說的是八成的大學生的“過暑假一般法則”。

★ 自動車免許の取得

★ 獲得汽車駕駛執照。

自動車免許の取得、或いは自動二輪免許の取得は大學生の長期休暇の過ごし方として定番中の定番です。

獲得汽車駕駛執照,或者是二輪機動車駕照,是大學生長假度過方式中的傳統中的傳統。

ある程度の時間と手間がかかるため、自動車免許取得+普段より多めのバイト+遊び、この3つを組み合わせることでバランスの良い長期休暇が完成します。

花費一定的時間與精力,獲得機動車駕照+打比平時多的工+游玩,這三者結合起來,就能度過一段勞逸結合的長假。

ただし、長期休暇中に都市部の教習所で免許取得を目指すのは自殺行為。多くの學生や社會人で混雑しており、夏休みが終わってもカリキュラムが全く進んでいないなんてことも”ざら”です。

但是,在長假中想要在大城市的駕校獲得駕照的話希望渺茫。混雜著許多學生和上班族,暑假都過完了課程也毫無進展的情況也屢見不鮮。

よって、夏休み中は2~3週間で免許を取得できる「免許合宿」がオススメ。

因此,推薦在暑假兩三個禮拜就能獲得駕照的“駕照集中營”。

最近では友達複數人で集まり、サークル合宿ノリで參加する學生も多く、一種の長期旅行のように楽しむことも出來ます。

最近,集合幾個朋友,參加社團合宿的學生也很多,可以獲得一場長期旅行般的愉快體驗。

★バイト

★打工

これも大學生としては一般的な過ごし方です。

這也是大學生的一般過暑假方法。

學期期間中に行う通常バイトだけでなく、「ビアガーデン」や「街頭販売」「リゾートバイト」などの短期集中型のアルバイトと掛け持ちする人も多い。

不僅做在上學期間也進行的一般打工,兼任“啤酒花園節”、“街頭販賣”、“度假勝地打工”等等短期集中型的打工等的人也很多。

短期のバイトには、就活や卒業旅行に向けて資金が必要な3年4年が多いのも特徴と言えます。

做短期打工,已經稱得上是那些要因為面臨找工作、畢業旅行等必要開銷的大三大四的學生的一大特征了。

★サークル活動

★社團活動

「そうだ!長期休暇と言えばサークル活動じゃん!」そう考える學生は多いですが、実際に実行する學生は多くない。

“正是這個!說道長假的話就應該是社團活動嘛!”這么想的學生很多,但是實際上這么做的學生并不多。

夏休みは大學付近で暇をしている學生が少ないため、休み期間中に熱心に活動するのは體育會の部活動くらいです。

夏天還在大學附近閑著的學生數很少,休假期間還能熱心活動的也就體育會的社團活動了吧。

それ以外のサークルは、「合宿」という名の小旅行と、數回の集まりだけが大多數。意外とサークルで休み期間を埋める學生は少ないのです。

其他的社團,大多數都只以“合宿”之名進行短途旅行,再加上集合個幾次。在假期里沉浸于社團活動的學生出乎意料地少。

★旅行

旅行

旅行も長期休暇の定番ではありますが、これも意外と多くない。

旅行也算是長假的傳統項目了,但意外的是這么做的學生也不多。

大學生の7割ほどは夏休みにどこかしら出かけますが、大半が1回、多くても2回。そして、日程は1泊?1週間が基本。

大學生中有七成會去哪兒出個遠門,但是其中大半也就一次,多的也就兩回。另外,日程基本為住一晚到一個禮拜。

「夏休みのイベント」として旅行は定番ですが、「旅行をして夏休みを過ごす」というほど割合を占めないのが現実です。

旅行是“暑假活動”的傳統項目,但實際上“旅行一暑假”的人數占不了什么比例。

★資格の勉強

★準備考證

「資格の勉強を始める大學生はとても多い」?これ、半分正解で半分間違いです。

“開始準備考證的大學生特別多”,這句話,只說對了一半。

正確には「資格の勉強を始める大學生はとても多いが、実際に資格を取得するのは半分以下」です。

正確的是“開始準備考證的大學生特別多,但是實際上拿到證書的只有一半以下”。

みんな始めるんです。?「ダラダラした休みを過ごしちゃダメだ。就活に向けて資格でも取ろう」って。

大家都開始準備了。說著“渾渾噩噩地過暑假是不行的!為了找工作把證書考了”這樣的話。

でも、続かない。

但是,沒法堅持。

そんなものです。

就是這么回事。

一般的に大學生に人気の資格は、?日商簿記3級、ビジネス実務法務3級、ファイナンシャルプランナー3級、TOEIC。

一般在大學生中比較火的證書是:日本商工會議所會計三級、商業實務法務三級、財務顧問三級、托業。

★インターン(職業體験)

★實習(職業體驗)

數年前までは「就活に意欲的な學生」だけのものでしたが、就活後ろ倒しが始まった2015卒以降の學生からは様子が変わります。

在幾年前還只是針對“對就職熱情高漲的學生”的,2015屆之后就職活動開始向后推,學生們開始有所改觀了。

インターンに依る早期選考を行う企業が増えたため、多くの學生が「とりあえずインターン」と考えるようになったのです。

根據實習來進行早期選拔的企業開始增多,許多學生開始有了“姑且先做實習”這樣的考慮。

インターンには1日2日で終わるものから、1週間から1ヶ月以上かける長期的なものまで様々。

實習有一兩天就結束的到一周甚至一個月以上的長期項目不等。

ただ、夏休みは長期のインターンを行う企業が多いため、自然と學生の人気も長期インターンに向かいます。

不過,因為暑假有許多開設長期實習項目的企業,因此自然而然地在學生中也是長期的實習更有人氣。

★家に引きこもる

★宅在家

正直なところ、これが大多數です。

說實話,這才是大多數人的狀態。

バイトもする、旅行も1回は行く、サークル活動もたまに顔を出す。でも、大半の日にちは家でゴロゴロする。

打工也會打,旅行也會去個一次,社團活動也偶爾露個臉。但是,大半的日子是在家消磨時間。

これが『一般的な大學生』です。

這是“一般的大學生”。

ゴロゴロするのも、晝まで寢るのも、「暇だなー」って考えるのも、大學生活を終えてしまえば向こう40年なかなか出來ることではありません。

游手好閑,睡到大中午,想著“真是閑吶”,等大學生活結束了之后,接下來的40年就不會再有這樣的生活了呢。

もちろん忙しい生活は充実しているように感じます。

當然,忙碌的生活會給人以充實的感覺。

でも、それと同じくらい「暇を知っている」というのも大切なのです。

但是,“體會閑暇”也同樣重要的。

★まとめ

總結

以上が”一般的な”大學生の夏休みの過ごし方です。

以上便是“一般的”大學生的過暑假方法。

大學生の夏休みはとても長い。しかも、それが4年分もある。

大學生的暑假非常長,而且,四年里都有。

何をしても良いんです。

不論做什么都很好。

今回紹介した普通の過ごし方をしても良いし、人と違うことがしたいのなら何かに挑戦しても良い。

像這次介紹的這樣過一個普通的暑假也很好,想和別人不一樣的話挑戰一些別的事情也很好。

でも、後悔しないような夏休みを送りましょう。

但是,請度過一個不會后悔的暑假吧!

去年ダラダラしてしまって後悔したなら今年は何かを頑張れ。

如果后悔去年渾渾噩噩地過了,今年就為了什么努力一下吧。

今年くらいゆっくりしないと社會人になってから後悔するなら、ゴロゴロしろ。

如果今年不能悠閑地度過,踏上了社會以后會后悔的話,那就消磨消磨時間吧。

何が一番『有意義』かはあなたにしか分からないのですから。

因為,什么才是最“有意義”的暑假,只有你自己才知道呀。^_^

聲明:本雙語文章的中文翻譯系滬江日語原創內容,轉載請注明出處。中文翻譯僅代表譯者個人觀點,僅供參考。如有不妥之處,歡迎指正。

相關推薦:

日本孩子的多彩暑假生活

從日本孩子的暑假作業看日本教育