ジャニーズJr.のユニット「Snow Man」「Travis Japan」「なにわ男子」が26日、さいたまスーパーアリーナでライブイベント「ジャニーズ IsLAND Festival」を開催した。8月8日にジャニーズJr.として19年ぶりの東京ドーム公演を行うことを発表した。

杰尼斯Jr.組合“Snow Man”、“Travis Japan”和“浪花男子”于26日在琦玉Super Arena舉行了“Johnnys IsLAND Festival”公演。同晚發布消息:今年8月8日,Johnnys Jr.將時隔19年單獨在東京巨蛋舉行公演。



左起:浪花男子、Snow Man、Travis Japan

MCでSnow Manの巖本照(26)が「東京ドームでライブをやります!」と叫ぶと、2萬1000人で埋め盡くされた會場からこの日一番の大歓聲が上がった。関西ジャニーズJr.も含めた総勢約300人が集結する過去にない規模のライブになる。巖本は「自分たちがバックダンサーではなく、メインでステージに立てる日がついに來ました。みんなで力を結集して、必ず結果を殘します」と力を込めた。

演唱會中場MC時間,Snow Man成員巖本照(26)大喊宣布:“我們要在東京巨蛋開演唱會了!”,激起了會場21000人最大的喝彩聲。屆時包括關西杰尼斯Jr.在內,(東蛋演唱會)將集結約300名Johnnys Jr.,達到前所未有的演唱會規模。巖本躊躇滿志道:“這次不以伴舞身份,而是作為主角站在舞臺上!我們會團結一致,取得最棒的成果。”

同所でのライブは、現在はJr.のプロデュースを手掛ける「ジャニーズアイランド」の滝沢秀明社長(37)や、山下智久(34)らがJr.として活動していた2000年以來。滝沢氏は「1月に社長に就任してから、一つの大きな目標として掲げたドーム公演が形になった。今の時代の若いジャニーズの姿を多くの方に屆けたい」と語った。

Jr.上一次單獨登上東蛋還是在2000年,當年的出場Jr.不僅有現任“Johnnys IsLAND”的瀧澤秀明社長(37),還有山下智久(34)等人。瀧澤表示:“自今年1月就任社長以來,巨蛋公演便是我的一個巨大目標,現終于成形,想讓更多人看到到這個時代的年輕杰尼斯Jr.”

自身は99年に初めて東京ドームのステージに立ち「それ以降で見える景色が変わった。今の子たちにも同じ経験をさせてあげたい」と親心を見せた。

1999年第一次踏上東京巨蛋舞臺的takki表示:“從那天之后所看見的景色變得不一樣了,我想讓現在的這些孩子們有相同的體驗”。可見瀧澤爸爸的良苦用心。



村上真都ラウール(Snow Man)x 道枝駿佑(なにわ男子)「青春Amigo」

補充:1999年10月9日,Johnnys Jr.首次單獨舉辦巨蛋公演「特急(109)投球(109)コンサート 東京ドームに大集合!!」,當時出演Jr.有:瀧澤秀明(尚未出道)、今井翼(尚未出道)、小原裕貴、嵐(尚未出道)、関ジャニ∞(尚未出道)、生田斗真、風間俊介、長谷川純、山下智久(尚未出道)等120名Jr.。以takki為首,以上成員也被稱作杰尼斯的“黃金一代”。

1月にジャニーズアイランド社長に就任してから、積極的にJr.の露出を増やしている滝沢氏。11月に自身が手掛ける新作舞臺「虎者―NINJAPAN―」をTravis Japan主演で開催することも発表した。それでも「まだやりたいことの2割くらい。東京ドームもゴールではなくそこがようやくスタート。もっと盛り上げていきますよ」と笑顔。まだまだ夢は広がっていく。

瀧澤自從就任杰尼斯旗下子公司社長以來,一心撲在Jr.身上,積極增加其曝光度。瀧澤親自監督的Travis Japan主演舞臺劇“虎者-NINJAPAN-”將于11月開演。他笑著說道:“目標只完成了兩成左右。東京巨蛋也不是終點,而是終于來臨的起點,未來將會越來越熱鬧。”看來瀧澤社長的夢想會越走越遠。

Snow Man

Travis Japan

南泥灣男子

本翻譯為滬江日語原創,未經授權禁止轉載。

相關閱讀推薦:

2019年“最喜歡&最討厭的杰尼斯”TOP15

杰尼斯來真的:Hey!Say!JUMP今年取消巡演