すぐれた魂ほど、大きく悩む

越是優秀的靈魂,就越會煩惱

日本の偉人?坂口安吾の名言で、思慮深く、悩みやすい人ほど優れている、という言葉。思慮深い人になりたい方におすすめの座右の銘です。

這是日本的偉人?坂口安吾的名言,一個人越是深思熟慮,容易煩惱,就越優秀。這句話推薦給想要成為一個遇事會深思熟慮的人作為座右銘。

*坂口安吾(さかぐち あんご、1906年10月-?1955年2月)日本小說家,評論家,隨筆家,是近現代日本文學的代表作家之一。

【例文】

すぐれた魂ほど、大きく悩む。大きく、もだえる。大力士雙葉山、大碁家呉八段、この獨創的な二人の天才がジコーサマに入門したことには、むしろ悲痛な天才の苦悶があったと私は思う。

越是優秀的靈魂,就越會煩惱,痛苦掙扎。我認為大相撲力士雙葉山,超一流棋手吳八段這兩個具有獨創性的天才加入璽宇教,是有自身很苦悶痛苦的原因在的。

重點詞匯:

思慮深い[しりょぶかい]

物事を判斷する時の態度が、緻密で慎重である。

縝密慎重的進行判斷。

例:若い社員なのに思慮深い対応で感心した。

明明是個年輕的職員,遇事卻深思熟慮,謹慎的應對,真是令人吃驚。

悲痛? [ひつう]?

悲しく心が痛むこと。

悲痛。

例:悲痛な叫び。

悲痛的叫聲。

本內容為滬江日語原創翻譯,嚴禁轉載。