大學入學を機に一人暮らしを始めた場合、どんな風にお金を使えばいいのか生活費の割り振りかたがわからなくて苦労しますよね。今回は大學生には欠かせないお金のやりくりについて、先輩大學生としての立場からお話します。かなり具體的に話していくのでぜひ參考にしてください。

以上大學為契機開始一個人生活的時候,不知道怎么使用錢、怎么分配生活費會很煩惱啊。這次就站在大學前輩的立場上,講講對于大學生來說不可缺少的金錢籌劃的話題。會講得很具體所以請一定參考一下。

プロフィール

住んでいる場所:橫浜市金沢區?

居住形態:一人暮らし?

學年:大學4年生?

サークル:英語部、學外NPO

簡歷

住的地方:橫濱市金澤區

居住形式:一個人住

年級:大學4年級

社團:英語部、學校外NPO組織

1ヶ月の生活費の內訳は?

<支出>

家賃:4萬5000円

食費:3萬5000円

光熱費:6000円

通信費:1萬円

交際費:2萬円

日用品、參考書:2萬円

交通費:2萬円

<収入>

アルバイト:塾講師、家庭教師15萬(週6でアルバイト)?

仕送り:0円!?

奨學金:5萬円?

年齢も年齢なので完全に獨立しています。

1個月生活費的構成是?

<支出>

房租:4萬5000日元

餐費:3萬5000日元

光熱費:6000日元

通信費:1萬日元

社交費:2萬日元

日用品、參考書:2萬日元

交通費:2萬日元

<收入>

打工:補習班老師、家庭教師15萬日元(每周打工6次)

父母匯款:0日元!

獎學金:5萬日元

已經長大了所以完全獨立。

一番お金がかかるポイントは?

家賃や食費ですね。特にアルバイトや學校で疲れていると自炊する時間的、気持ち的余裕もないことが多いです。また飲み會や交際費など遊び方も工夫していかないと本當に一瞬でなくなります。

最花錢的地方是?

房租和餐費。特別是打工、上課很累的時候就沒有自己做飯的時間和心情了。另外聚會、社交費用等玩的方面不想些辦法的話錢真的一瞬間就沒了。

節約のために気をつけているポイントは?

極力自炊をするのと、飲み會や遊びの頻度を減らし、勉強やスキルアップに時間を使うようにしています。また橫浜から都內に行くことが多いので交通費もけっこうかかります。意識的に節約するためには、アプリで家計簿をつけ、毎月なににいくら使っているのか可視化すると出費が多かった場合でも「來月は気をつけよう」と自制できます。

為了節約一直注意的地方是?

盡量自己做飯,還有減少聚會和出去玩的次數,把時間花在學習和提升技能上。另外從橫濱往東京都內去的時候很多,所以交通費開銷也很大。為了有意識地節約,在APP上加了家計簿,把每個月在什么東西上花了多少變得直觀的話,花錢多了也能提醒自己下個月注意。

新入生にこれだけは伝えておきたい!お金の使い方アドバイス

只想告訴新生這些! 花錢方法的建議

1.まずはサークルの新入生歓迎會にたくさん行ってタダ飯を食べましょう。?

2.家賃や光熱費、ケータイなどの固定費を見直そう。あとで節約しようと思っても難しいので。?

3.水筒を持つ、おにぎりだけ持つなどプチ自炊をしよう。?

4.教科書は中古か先輩から譲り受けよう。?

5.少しずつでも貯金を心がけよう。?

6.給付型の奨學金制度を調べよう。?

7.それでも足りないならアルバイトなどで収入を増やそう。

1.首先多去一些社團的新生歡迎會免費吃飯。

2.再考慮一下房租、光熱費、手機費等固定費用。因為之后再想節約的話就難了。

3.帶水杯,帶飯團等等,自己簡單地做飯。

4.教科書買二手的或者從前輩那里得到。

5.一點點也好,注意儲蓄。

6.查一下補助型的獎學金。

7.這樣也不夠的話通過打工等等來增加收入。

まとめ

自分は毎月いくら使えて、なにに一番お金がかかり、どうすごしていくべきなのかを月ごとに考えましょう。身の程を知るということが大切です。しっかり貯金をすれば長期休暇に留學や旅行に行けるかもしれません。まちがっても必要以上に親にお金をせびったり、友達に借りたりすることがないよう、與えられた環境の中でまずは最大限努力してみましょう。

總結

每個月都考慮一下自己每月能用多少錢、什么花錢最多、今后怎么生活下去。懂分寸是非常重要的。好好儲蓄的話長假期里或許還能去留學或旅行。即使錯了也盡量不要向父母硬要錢,或者向朋友借錢。首先在自己所處的環境中盡自己最大的努力試試吧。

聲明:本雙語文章的中文翻譯系滬江日語原創內容,轉載請注明出處。中文翻譯僅代表譯者個人觀點,僅供參考。如有不妥之處,歡迎指正。

相關推薦:

日本讀研所需學費及生活費簡介

日本留學生平均每月生活費